インターナショナルスクールとは

語学力のメリット

第一のメリットは、語学力が身に付くことです。インターナショナルスクールでは、ほとんどの授業が英語です。また各国の友達と会話する機会が多いので、よりネイティブな英語を自然に身につけることが可能になるのです。最初は英語があまりわからなくても、卒業する頃には非常に高い英語力が身についている事例が多いです。会話力だけでなく、読解力も身に付きます。様々な教科の問題を英語で解くことができるようになるのです。大学に入学する前に英検1級を取得できるレベルの学力が身につくかもしれません。
ただし、学校によっては入学条件として海外の学校に3年間通っていた程度の英語力を求めているところもありますのできちんと入学条件の確認をしておきましょう。

進学のメリット

第二のメリットは、大学で海外に行きたい場合有利になる要素があることです。
インターナショナルスクールの中には国際バカロレアを実施している学校が多くあります。国際バカロレアとは国際バカロレア機構が提供する、多様な文化への理解や尊重の精神を重んじ、平和な世界構築に貢献できる探求心と知識と思いやりに富んだ若者を育成することを目的とした様々な国際的プログラムを指します。対象の年齢層によってプライマリーイヤーズプログラム、ミドルイヤーズプログラム、ディプロマプログラムに分かれます。そこに進学して卒業すると、世界100か国以上、2万校以上の大学の入学資格、卒業資格を手にすることができます。
さらに一定以上の資格の所持者には大学の履修科目の免除を認められることもあります。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ
▲ページTOPへ戻る